四国 梅雨入り。 気象庁|令和2年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

梅雨入り 四国 梅雨入り 四国

👏 四国地方の2021年の梅雨期間の傾向は? 台風等の直撃も比較的少なくオリーブの栽培が盛んな瀬戸内海側に比べ、大型台風の来襲や集中豪雨も多いと言われている太平洋側。

19
梅雨入り 四国 梅雨入り 四国

👆 今年の梅雨入り 平年の梅雨入り 今年の梅雨明け 平年の梅雨明け 沖縄 5月11日 5月9日 6月21日~6月25日 6月23日 奄美 5月10日 5月11日 6月27日~7月1日 6月29日 九州の梅雨入り・梅雨明け予想【2020年版】 梅雨前線の北上が遅れ梅雨入りも遅れる傾向です。 これらのデータから四国地方の梅雨入りを予想すると、2021年は5月28日から6月11日くらいになりそうです。 5 142 年 梅雨入り 梅雨明け 高松 多度津 松山 宇和島 徳島 高知 宿毛 清水 室戸岬 降水量 平年比 降水量 平年比 降水量 平年比 降水量 平年比 降水量 平年比 降水量 平年比 降水量 平年比 降水量 平年比 降水量 平年比 2011 5月21日ごろ 7月 8日ごろ 396. というワケで、2021年の四国地方の梅雨明けは例年よりも遅くなると可能性が高そうです。

8
梅雨入り 四国 梅雨入り 四国

🔥 69年間の四国地方の梅雨入り日の平年時期は6月5日頃。 この年は梅雨入りが平年よりも1か月ほど早く、とても梅雨期間の長い年となりました。 0 122 1970 6月10日ごろ 7月14日ごろ 343. 気象庁の1951年~2018年までの過去68年間のデータによると、四国地方の最も早い梅雨入りは1976年と1991年の5月19日、最も遅い梅雨入りは、1967の6月21日でした。

11
梅雨入り 四国 梅雨入り 四国

😭 そして、直近2年間のデータを見てみると 昨年 2019年 は6月26日頃が梅雨入り、 一昨年 2018年 も6月5日頃が梅雨入りでした。

20
梅雨入り 四国 梅雨入り 四国

🤜 6月2日の火曜日には晴れ間が出る見込みのため、梅雨入りの予想は難しいところですが、早ければ31日の日曜日にも、梅雨入り発表の可能性があり得る予報となっています 四国地方の平年の梅雨入りは6月5日ごろ。 梅雨期間中の雨ですが、梅雨前線の北上が遅れる傾向のため、6月は沖縄や奄美で多くなり、7月は本州で多くなるでしょう。 さらに瀬戸内海側の岡山・広島では、年間の降水量が少なく、夏には水不足の問題が生じることもあると言われています。

3
梅雨入り 四国 梅雨入り 四国

🚒 気になるのは四国地方の瀬戸内海側と太平洋側の梅雨の傾向の違いですが、実はどちらも梅雨の時期は大きな気候の差が見られません。

13
梅雨入り 四国 梅雨入り 四国

🙃 ここに掲載した期日は、検討の結果、統計値として確定したものです。 梅雨の入り明けには数日の遷移期間があります。

10