マーメイド イン パリ。 マーメイド・イン・パリ|静岡新聞SBS

パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン

👀 あまりにも素晴らしくて、この映画のために注がれたスタッフの皆さんの情熱を感じました。 ルラを懸命に看病するガスパール。 そして、ふたりの恋を見守るガスパールの隣人ロッシをペドロ・アルモドバル監督作品の常連でもあるロッシ・デ・パルマがチャーミングに好演。

2
パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン

🤛 本作 『マーメイド・イン・パリ』に出てくるルラは、フランス語の原題『Une sirene a Paris』にもあるように、セイレーンという生き物です。 遊び場は重要だからね。

15
パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン

😛 ガスパールは自宅のバスタブにルラを保護し、ケガが治るように看病を続ける。

パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン

🖕 多くのシーンが浴室のシーンなので、アパートの真ん中に浴室に置くことにした」と想像力と創造性に満ちた劇中の美術について語っている。

パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン

🤣 外で待っていた人魚に、一人の男性医師が近寄りますが、人魚の歌によって命を落としてしまいました。 そして、 監督が当て書きしたという、ふたりの恋を見守るガスパールの隣人ロッシ役のロッシ・デ・パルマが、本作に強烈な印象を残します。

7
パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン

🤚 セイレーンとは、その美しい歌声で船乗りたちを惹きつけ、船を難破させるという、人間にとっては恐ろしいモンスター。 ふたりが一緒にいられる時間の短さを象徴するように、とびきりきらびやかに輝きます。

1
パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン

❤️ 互いの距離が近づき始めた頃、ルラは2日目の朝日が昇る前に海に帰らねば死んでしまうことを伝えます。 その後、短編作品の監督を経て、本作が初の長編実写映画作品となりました。 さらに、ルラに夫を殺された女医のミレナがルラの居場所を探しあて…。

6
パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン

✆ ガスパールの亡き祖母が開いた「フラワーバーガー」には、秘密がありました。 愛らしいルラを演じるのは、『青い欲動』(15)で鮮烈なデビューを果たした新進女優マリリン・リマ。

6
パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン

❤️ 以前はたくさんいた「サプライザー」も、いまはガスパールただ一人。

8